ブログ記事一覧

catch-img

デジタルサイネージは動画と相性抜群! 3つのメリットと制作時の注意点


目次[非表示]

  1. 1.デジタルサイネージ動画のメリット
    1. 1.1.視認性が高く伝わりやすい
    2. 1.2.先進的な機能を活用できる
    3. 1.3.他店と差別化できる
  2. 2.デジタルサイネージ動画制作時の注意点
    1. 2.1.設置場所とターゲットを分析
    2. 2.2.一瞬で注目されるインパクトを重視
  3. 3.まとめ


デジタルサイネージ動画のメリット

デジタルサイネージは、静止画・動画・音声を使ったコンテンツを表示することができます。

デジタルサイネージを導入するならメリットがもっとも大きい動画の活用がおすすめです。
ここからは、デジタルサイネージによる動画配信で得られる3つのメリットについて紹介します。

視認性が高く伝わりやすい

デジタルサイネージによる動画が紙で作ったポスターや看板と大きく違う点は、視認性の高さです。

人に興味を持ってもらうためには、まずは見てもらうことが必要不可欠。見てもらえなければいかに有益な情報でも伝えることができません。

デジタルサイネージは動きと音で表現するため、“目立つ”と“伝える”を両立できます。

先進的な機能を活用できる

先進的な技術を使った機能を活用できるというのもデジタルサイネージ動画のメリットです。

大型商業施設やターミナル駅といった、多くの人が滞留する場所では、人工知能を搭載したデジタルサイネージを採用しているケースもあります。

例えば、ただの静止画だと思っていた広告が、自分だけに向けたメッセージを送ってきたら驚きますよね。印象的な広告を見た場合、商品だけでなく広告を配信している企業そのものにも興味を持つでしょう。

このように、新しい技術で驚きや感動を与えられることは、販促だけでなく企業ブランディングにも大きなメリットがあります。

他店と差別化できる

どのような業種でも競合との差別化が課題です。デジタルサイネージを空間デザインに活用すれば他店との差別化が図れます。

例えば、病院の待合室には癒しの音楽と自然の風景を表示してリラックスできる空間を演出し、カフェやバーなら、ポップな音楽とデジタルアートを表示して近未来的な空間を演出するといった空間デザインが可能です。

個性を際立たせることで顧客にインパクトを与え、差別化に貢献します。また、快適な空間は顧客の滞在時間を有意義にし、満足度向上にもつながるでしょう。


デジタルサイネージ動画制作時の注意点

デジタルサイネージ動画の3つのメリットについてご紹介しました。
ここからは、実際に動画を作るときの注意点について見ていきましょう。

設置場所とターゲットを分析

事前に設置場所と視聴ターゲットを分析することは、動画配信の効果をあげるためにも必要です。

人通りが多い繁華街の場合は周辺に広告や看板があふれています。通行人をターゲットにするなら、大型ディスプレイでインパクト重視の動画を表示することがおすすめ。

一方、店内の販促用として利用するなら、小型ディスプレイで商品の説明に重点を置いた動画がよいでしょう。サイネージとターゲットとの距離が近いため、大きすぎるディスプレイはかえって見にくくなります。

設置場所を決めるときは、どのように見えるか離れた場所から確認し、周辺の広告・看板などにどのようなものが使われているかなどもチェックしましょう。そして、ターゲットが何を求めているのかを十分に考慮し、コンテンツの内容に反映しましょう。

一瞬で注目されるインパクトを重視

デジタルサイネージ用の動画は、一瞬で注目されるインパクトが重要です。

店頭に設置して集客用に使う場合、ターゲットとなるのは通行人です。店頭を通過する数秒間で注目されなければ、足を止めてもらえません。
しかし注目されるだけでは不足しています。何についての広告か、どこの店舗の広告かなどを伝えられなければ意味はないといえます。

時間にして5秒から10秒程度の間でコンテンツの内容を理解してもらうためには、動画の構成や編集、クオリティも重要です。動画はキャッチ―でありながら、わかりやすい内容を心がけましょう。


まとめ

デジタルサイネージは、先進的な技術を活用して視認性の高い販促ツールです。空間演出にも活用でき、ブランディングにも役立ちます。

動画を活用するとより効果が高まりますが、作成時には設置場所やターゲットを考慮して動画を制作することが重要です。

また、ターゲットに見てもらうためには動画の構成や編集も相応のクオリティが求められます。

ランドスキップが提供する『LOOOK』は、200種類以上の豊富なテンプレートを活用してコンテンツを制作することが可能です。世界の風景やデジタルアートなどのインテリアコンテンツも用意されているため、店内の空間デザインもイメージ通りに変更できます。

操作はスマートフォンで行えて専門知識やマニュアルは不要。だれでも指先ひとつで設定できます。

1か月の無料体験も実施中です。デジタルサイネージを活用した動画配信にご興味がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

今なら初期費用が0円!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

LOOOK の活用事例をまとめた資料を
\ 無料でダウンロード /
LOOOK を実際に
無料でご利用できます
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください