ブログ記事一覧

catch-img

デジタルサイネージでO2Oを始めてみよう

この数年、パソコンやスマートフォンなどの普及により人々のインターネットの利用は当たり前となっています。このようななか、オンラインからオフラインのリアル店舗に誘導して購買へつなげる販促手法としてO2Oに関心がよせられています。O2O施策例やデジタルサイネージの活用法を紹介します。

記事を見る


catch-img

開業をスムーズに導く! 必要な手続きや準備とは

現在勤めている会社から独立・開業したいとお考えの方もいるのではないでしょうか。 いざ行動しようと思い立っても、あまりにタスクが山積していて保留にしたということもあるでしょう。個人事業主として新たに開業するために必要な準備を6つに分けて解説します。

記事を見る

catch-img

ITツール導入も対象になる? 3つの補助金の概要を解説

和2年度第3次補正予算案の可決で中小企業向けの施策として生産性革命推進事業の『ものづくり補助金』『持続化補助金』『IT導入補助金』には、新たに特別枠が設けられ、一次および二次補正で設置された特別枠が『低感染リスク型ビジネス枠』として改編されることとなりました。低感染リスク型ビジネス枠の概要を解説します。

記事を見る


catch-img

複数管理で業務効率向上! デジタルサイネージは一括管理できる製品を選ぼう

情報発信においては、情報の正確性だけでなくスピード感も大切です。 たとえば商業施設や駅構内のデジタルサイネージでは、複数管理できるネットワーク型のデジタルサイネージを活用して、常にリアルタイムで情報が発信されています。デジタルサイネージを複数管理するためのポイントや、おすすめのデジタルサイネージの種類についてまとめました。

記事を見る

catch-img

新型コロナウイルス対策になるか? デジタルサイネージの活用方法

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)の影響で、さまざまなシーンで急速なデジタル化が進んでいます。“3密”が懸念されるコロナ禍において、安心してお客さまに来店してもらうためには、さまざまな対策が必要です。そのひとつとして注目されているのが、デジタルサイネージです。コロナ禍におけるコミュニケーションの変化やデジタルサイネージを活用してできることについて解説します。

記事を見る

catch-img

小売店の店舗オープンを成功させるなら? 施策のアイデアを紹介

小売店をオープンするとなると、資金調達や立地調査、店舗の設計、販促など、さまざまなタスクがあり、そのめまぐるしさから、「何から始めればよいのか分からない」という状態に陥ることもあるはずです。店舗オープンの準備のなかで後回しになりがちな“宣伝”について、施策のアイデアを紹介します。

記事を見る

catch-img

最初が肝心! 飲食店の新規オープンに必要な準備とは?

飲食店の新規オープン前には、資金や備品の調達をはじめ、従業員の確保、教育など、さまざまな準備が必要です。目に見える準備をこなすのに精いっぱいで、後回しになりがちな販促活動ですが、集客のためには新規オープンに向けた販促の準備も欠かせません。忙しいなかでもやっておきたい新規オープン前の販促準備について、おすすめのツールとともに解説します。

記事を見る

catch-img

病院のDXとは? 現状の課題やDXのメリットを解説

現在、問題視されている医療機関の人手不足や病院経営の悪化。この課題を解決するために、DX(デジタルトランスフォーメーション)と呼ばれるデジタル化による変革が進んでいます。今回は、病院の現状と課題や病院におけるDXの推進について、現状の課題やメリットについて見てみましょう。

記事を見る

今なら初期費用が0円!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

LOOOK の活用事例をまとめた資料を
\ 無料でダウンロード /
LOOOK を実際に
無料でご利用できます
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください