ブログ記事一覧

catch-img

最初が肝心! 飲食店の新規オープンに必要な準備とは?

飲食店の新規オープン前には、資金や備品の調達をはじめ、従業員の確保、教育など、さまざまな準備が必要です。

目に見える準備をこなすのに精いっぱいで、後回しになりがちな販促活動ですが、集客のためには新規オープンに向けた販促の準備も欠かせません。

新規オープンは、人々の関心が高まっている状態のため、効果的に販促活動を行えば、より高い集客効果が期待できます。

オープン前からより多くの顧客に店舗のことを知ってもらうために、早い段階から販促活動の準備をしましょう。

本記事では、忙しいなかでもやっておきたい新規オープン前の販促準備について、おすすめのツールとともに解説します。


目次[非表示]

  1. 1.販促はターゲットの行動を踏まえる
  2. 2.オープン前に準備したい販促ツール
    1. 2.1.看板
    2. 2.2.のぼり
    3. 2.3.ポスター・POP
    4. 2.4.ホームページ
  3. 3.店舗の状況によって異なる適した販促方法
    1. 3.1.系列店があるか
    2. 3.2.出店地に集客力があるか
    3. 3.3.ターゲットが絞られているか
  4. 4.一台で何役も! 新規オープンの販促にはデジタルサイネージがおすすめ
  5. 5.まとめ


販促はターゲットの行動を踏まえる

店舗の新規オープンにおいて成功の可否を分けるのが販促活動です。

いかに綿密に事前準備を行うかによって、オープン前の認知度やオープン後の集客率が変わってきます。

では、店舗の新規オープンを成功に導くための販促活動はどのように行えばよいのでしょうか。

まずは販促の役割と販促活動の進め方を理解しましょう。

人は何か行動するとき、無意識に以下のようなプロセスを踏んでいます。

  • ①認知
  • ②興味
  • ③欲求
  • ④行動

販促の主な役割は、①と②を適切に行い、③から④へとつなげることです。

これら4つのプロセスを販促活動に当てはめてみましょう。


①認知

ここに新しくレストランができるんだ!

と、飲食店が新規オープンすることを知ってもらいます。


②興味

どんなメニューがあるのかな?」「価格帯はいくらくらいなんだろう?

というように、店舗やサービスに興味を持ってもらいます。


③欲求

予約したらランチにデザートが付くんだ。昼休みに行ってみたいな

コストパフォーマンスがよさそうだから一度食べてみたいな

このように、店舗を利用することによるメリットを享受したいと思わせます。


④行動

せっかくだから予約して行ってみよう!」「ランチで足を運んでみよう

となるよう、来店を促します。


販促活動を行う際は、お客さまが店舗を認知してから行動に移すまでの4つのプロセスのなかで、いかに来店意欲を高められるかが重要になります。

認知・興味のプロセスを実現できたとしても、実際に行動に移してもらうことは簡単なことではありません。

また、事前に多くの人に周知できた場合でも、オープンまでに新鮮さを失い、欲求が薄れてしまうこともあります。

店舗に対する興味を持ち続け、実際に行動に移してもらうためには、お客さまの心理や行動プロセスを理解したうえで、来店を促すための工夫を行うことが大切です。



オープン前に準備したい販促ツール

販促活動を行う際は、ツールをうまく活用するのがおすすめです。

ここでは、販促活動を行ううえで用意しておきたい、基本的なツールを4つ紹介します。


看板

看板は、通行人の目を引きやすいため、販促に欠かせないツールです。

看板を設置する際は、店舗のコンセプトが伝わるよう、印象に残るデザインを意識しましょう。看板には、店舗のイメージを伝える大切な役割もあるため、デザインについても十分に検討してから決める必要があります。

また、通行人の視線をより多く集められるよう、進行方向に対し直角に設置する、といった設置方法の工夫も欠かせません。


のぼり

のぼりは、看板よりも安価で購入できて、季節やイベントに合わせて情報を更新しやすいのが特徴です。

軽くて持ち運びが楽なため、物理的にも設置が簡単という利点もあります。

のぼりを作成する際のポイントは、遠くからでも見えるような目立つ色合いにしたり、文字のフォントを大きめにしたりすることです。

さらに、補色を効果的に使えば、周囲の建物に埋もれてしまうのを防げます。

どのような店舗か一目で分かるように写真やイラストを使うのもおすすめです。


ポスター・POP

店舗の外に掲示するポスター・POPは、一般的な販促ツールのひとつでありながら、視認性が高いのが特徴です。

内製もできるため、導入コストを抑えやすく、手軽に差し替えできる利便性の高さもあります。

ポスター・POPを作成する際は、おすすめメニューの写真や価格表、営業時間、連絡先などを表記するだけでなく、ターゲットに合わせたデザインを意識し、お客さまが興味・関心を持って来店へと行動を移せるような工夫をしましょう。


ホームページ

飲食店を探すとき、とくに若い世代の人はインターネットを活用して店舗を検索する機会も多いです。そのため、インターネット上での情報提供は欠かせないものといえます。

店舗のホームページをつくり、店内の雰囲気やコンセプトなどをアピールすることで、来店を促す効果が期待できるでしょう。

また、店舗の情報や詳細をきちんと記すことは、お客さまからの信頼を得るうえでも大切です。

InstagramやTwitterなどのSNSと併用することで、オープン後のリピーター獲得にもつながります。



店舗の状況によって異なる適した販促方法

販促にはさまざまなツールを利用できますが、店舗の状況によって適した方法が異なります。

以下の3つの項目を踏まえ、店舗にとって最適な販促方法を検討しましょう。


系列店があるか

系列店がある場合は、既存の店舗で新規オープンの告知をするのが近道です。店内のポスターやチラシの送付などに加えて、店舗のホームページやへSNSで情報を発信しましょう。

既に店舗を利用しているリピーターにアプローチできるため、新店舗への来店促進効果が期待できます。


出店地に集客力があるか

出店地に見込み客・潜在顧客がいる場合は、そのエリアにいる人に向けたアピールが必要です。

不特定多数のターゲットに告知をする場合は、看板やのぼりでの告知に加え、タウン誌への店舗情報の掲載や、チラシ・フライヤーの配布などの販促活動が有効といえます。

店舗に足を運んでくれそうな人がいるエリアを絞ってアプローチを行い、認知度の向上を図りましょう。


ターゲットが絞られているか

コンセプトが特徴的であったり、ターゲットの属性や利用シーンなどが限られたりする店舗では、狙いたいターゲット層に絞ったPRを行うことが重要です。

たとえば「20~30代のOL」などをターゲットとして想定している場合は、女性の利用者が多いサイトに広告を掲載するのもひとつの方法です。

また、若者向けの店舗の場合は、InstagramやTwitterなどのSNSでアプローチするのが効果的といえます。

まずはターゲットの嗜好を踏まえて、効果的なアプローチ手法を選びましょう。



一台で何役も! 新規オープンの販促にはデジタルサイネージがおすすめ

店舗の新規オープンでは、ポスターや広告作成など、さまざまな販促準備が必要です。

しかし、開店準備に忙しく、複数のポスターやのぼりなどを作成する時間が割けないというケースもあるでしょう。

そのような場合に有効なのがデジタルサイネージです。

デジタルサイネージは、屋外広告や店頭・店内の看板・のぼりなどの代わりに使われているツールです。

卓上サイズから壁面を覆うような巨大サイズまで、幅広いサイズから選べるほか、音・動き・光を用いるため、従来のポスターやのぼりよりも視認性が高いという特徴があります。

LOOOK”は、液晶画面に表示させるコンテンツを簡単に作成できるデジタルサイネージです。

飲食店の販促に役立つような料理の写真を使ったテンプレートをはじめ、100種類以上のデザインテンプレートが備わっています。

センスや知識がなくても簡単に作成でき、ポスターやのぼりなどの販促ツールを複数部作成したり、制作を外注したりする手間やコストがかかりません。

好みのテンプレート、画像・テキストを選択するだけで、あとは自動でコンテンツが作成されます。

オリジナルの画像やテキストを使って独自に作成することもできるため、「オープンまであと○日」と、カウントダウンを表示する際に使うことも可能です。

さまざまな販促ツールをこれ一台で賄えるため、忙しいオープン前の時期でも効果的な販促活動が実施できます。



まとめ

飲食店の新規オープン前は、やることが山積みです。また、オープン後もそれで終了ではなく、多くのお客さまに足を運んでもらい、売り上げを確保し続けることが大切です。

人々の関心が高まっているオープン前の時期は、店舗のファンやリピーターを獲得しやすいため、一人でも多く来店へつなげられるよう、効果的な販促を行いましょう。

新規オープンの告知からおすすめメニューの紹介まで、幅広い用途で使えるツールとして、デジタルサイネージの活用もおすすめです。

LOOOKなら、ポスターやPOP作成のノウハウがなくても、簡単にコンテンツを作成できるため、経験がない方でも効果的な広告を作成できます。

「ポスターやPOPなどを自分たちで作成できるか不安」「販促ツールの作成や外注とのやりとりに時間が取れない」という方は、デジタルサイネージの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

今なら初期費用が0円!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

LOOOK の活用事例をまとめた資料を
\ 無料でダウンロード /
LOOOK を実際に
無料でご利用できます
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください